<   2008年 10月 ( 15 )   > この月の画像一覧
Halloween
f0108347_19222218.jpg



























本日はハロウィンというイベントである。

この嫁ちゃんの発言によって、

野乃様(娘)は紙袋を被せられていました。


うちの嫁ちゃんの造形には、

ときたま驚くべきものを感じるときがあります。
[PR]
by gramdesign | 2008-10-31 19:18 | 日常メモ | Trackback | Comments(1)
LOCKER
f0108347_13403047.jpg















f0108347_13404338.jpg















f0108347_13405588.jpg















f0108347_1341872.jpg















f0108347_13412459.jpg















f0108347_13413596.jpg















[project 017 / (仮)Y医院第二期増築計画]

[project 016 / (仮)Y医院改装計画]に伴い

ロッカールームと休憩室を別棟で計画しました。

駐車スペースを最大限に残すという要求と

コストを最大限に落とすという要求に対して、

3mスパンの梁を1mごとに飛ばして

構造用合板24mmを受ける単純な構造を

敷地境界線から追い出した基準線により

一階部分のプロポーションを操作して

所要室の必要面積を同時に調整する計画を提案しました。

敷地と要望に対して最低限に削ぎ落とした建物。

自分で言うのはアレですが、すごく素直にまとまってます。
[PR]
by gramdesign | 2008-10-29 23:41 | 業務日誌 | Trackback | Comments(0)
gather data on service
f0108347_1232446.jpg

[project 016 / (仮)Y医院改装計画]

土地の交渉がまとまらず計画が中断した計画

違うカタチで再開しています。

150㎡程度のメディカルエステ部門の計画です。

来年1月の間にリニューアルされたいとのことで

大急ぎで設計資料をあたりました。

最初は商業建築やインテリアの専門誌をあたりましたが

なかなか新しい分野であることと同時に

僕自身がエステに馴染みがないので

専門誌を見てもあまり参考になりません。

インターネットでいろいろ情報を集めたり

最終的には高級スパなどの一般紙で勉強してみたり。

芦屋の会員制メディカルスパを

見学させて頂いていてホントに良かったです。

サービスを提供する場の設計はその都度

情報を頭に叩き込まないと提案ができません。

癒しの分野も かなり奥が深いです。
[PR]
by gramdesign | 2008-10-27 23:29 | 業務メモ | Trackback | Comments(0)
tottori month
f0108347_1529149.jpg















http://blog.kousaku-sha.com/?day=20081024

↑ 工作社さんブログにあります、よなごのヒトです。

トットリというまちに思い込めた文化祭。

「ない」なら作ればよいです。 僕もないからつくってます。

よなご部隊、駅前服屋さん、他雑貨屋さんなどにリーフレット配りました。

きがにPの協力で50部ほど松江にも行きました!

リーフレットに出会ったヒトは是非手にとって下さいまし!


http://www.tottori-susume.com/

↑ 「トットリノススメ」 公式サイトこちらです。


とりあえず、11/3。

グラムデザイン キムラ、林空間 きがにP

SAKA DESIGN 夫妻、4人で鳥取向います。
[PR]
by gramdesign | 2008-10-26 22:40 | 日常メモ | Trackback | Comments(0)
shuvi du BAR
f0108347_14532510.jpg

鳥取市に行ってきました日記の続きです。

工作社、本間さんに手掛けた店舗を4つ梯子案内して頂きました。

noppo → cafe drop → cafe SOUCE → シュビドゥバー の順。

シュビドゥバーのファサード、看板、カワイイです。

本間さんの店舗には二階から灯りがもれている感じ、

なんとなく昔からありそうなイエっぽい雰囲気が共通していました。

写真では撮りにくかったので撮らなかった、noppo 1階奥の部屋もすこぶる良かったです。

シュビドゥバーの内装に使われていた

亜鉛鉄板波板を留めるためのコースレッド(ビス)が錆びさせていたり、解りますよ!

cafe drop の筋交いに壁を剥いだら

敷居が使われていたのをそのまま残していたり、

シュビドゥバーの天井が前の店舗時のまま残されていたり、

記憶というか時間を断ち切るようなことをしたくないと話されていたのが印象に残っています。

楽しかったですよー。

http://blog.kousaku-sha.com/?day=20081018

↑ 工作社さまブログにも記事がありました。 後ろのシュビドゥバー店主もかなりナイスです!
[PR]
by gramdesign | 2008-10-23 23:53 | 業務メモ | Trackback | Comments(0)
Watch for falling objects
f0108347_1003540.jpg
















落下物注意という看板はよく見かけますが、

生き物が落下しているのはあまり見たことありません。


間借り事務所前のバイパスが

大渋滞していたらしいところ、

道路にブタさまが落下していた様子。


最終的には間借り事務所駐車場で

ブタさまは収容されていきましたが、

生ブタさまは大きいです。


カワイそうでもあるんだけれど、

興奮してるブタさまは危険な感じでした。
[PR]
by gramdesign | 2008-10-21 23:57 | 日常メモ | Trackback | Comments(0)
KOUSAKU-SYA
f0108347_1029160.jpg

f0108347_10185749.jpg

先週の土曜、18日は鳥取にお泊りだったので、

工作社の本間さんに鳥取のマチを案内して頂きました!

工作社さんのつくった店舗、トキメキました! 続きは、また後で更新します!
[PR]
by gramdesign | 2008-10-20 10:19 | 業務メモ | Trackback | Comments(2)
expedition
f0108347_1039853.jpg

f0108347_10391939.jpg

f0108347_10393275.jpg

f0108347_10394451.jpg

f0108347_10395513.jpg

f0108347_10415974.jpg

f0108347_10401867.jpg

f0108347_10403265.jpg

事後報告になって申し訳ありません! 鳥取市で あるイベントに参加してきました。


感想としては、設計事務所という存在は一般のお客さんからは、

なかなかコンタクトとりにくいんですね。

普通にお電話頂いたり、メール頂ければ良いと思うんですけど。


http://gramdesign.biz/works_flow.html
↑ こちらにも書いていますが、


簡単なお問合せや設計相談の段階では料金の請求はしていませんし、直接お会いしてお話を伺い、

企画の提案(ラフプラン)作成し、グラムデザインの仕事である建築の設計、現場の監理について

クライアントに納得して頂くまでは、設計契約についての話まで進めようもないので、特殊な場合、

特に現地調査に別途費用が必要な場合を除き、初期段階に費用を請求することはありません。


ちなみになじみがない土地での仕事の場合は状況が全て解るわけではないので、

信頼できる工務店さんがついてくれることは設計事務所の一番大切な職務である

クライアントの利益を守ることにつながると考えられますが、鳥取県、島根県においては、

基本的に信頼できる工務店の選定、建築に関わる各種工事の業者選定、必要に応じて、土地探し、

資金計画の具体的な提案などについても、直接お問い合わせいただいた方が要望にあわせたサポートが可能です。


長くなってますが最後にもう一つだけ、設計事務所を取り巻く不思議な現状。

個人的にか、世代的にか解りませんが、設計事務所の代表が

建築家や先生と呼ばれたりすることに恐ろしく違和感を感じます。

可笑しくて笑ってしまいそうな状況にも出会うこともありますが、笑えないんです。

現在、日本では建築家という制度は法律にも社会的にも明確な定義はありません。

建築家の職業は、あくまで個人の自称に留まっているのが日本の現状です。

違和感を感じたままというのは、それだけセルフプロデュース出来てないってことで、

設計事務所がどれだけ一般的には解り難い存在であるということなのですが、

商業的なお飾りとして、建築家という言葉が一人歩きしているようにしか思えません。

これはちょっと現状がよろしくないです。 少しづつでも打開していきたいと考えています。


   
[PR]
by gramdesign | 2008-10-19 23:55 | 業務メモ | Trackback | Comments(0)
anger
f0108347_10431940.jpg















淀江の家も施主さんに引き渡されましたが、

相変わらずバタバタしております。

http://gramdesign.exblog.jp/8902665/

↑ 以前にも紹介したことありますが、

写真はキムラ家のゴミ袋に施されるサイン。

最近は、ダッコしてない時に、

「ん゛~ん゛~ん゛~む゛く゛む゛く゛~」

と憤慨の声を出してアピールすることが多くなりました。

どこから声だしてんのよ? ↓ リアル野乃様、すこぶるかわいいです。

f0108347_1043325.jpg
[PR]
by gramdesign | 2008-10-14 10:42 | 日常メモ | Trackback | Comments(0)
OPEN HOUSE (House at Yodoe)
f0108347_6174724.jpg















f0108347_618283.jpg



























[project 011 / 淀江の家]

10/4、10/5、基本的には内覧会というカタチではありましたが、

「淀江の家」のオープンハウスをさせて頂きました。

一応、次回オープンハウスをご希望されるかたようにアンケートを行っていて、

60枚以上御記入頂いていたので、確実に100人以上足を運んで頂けたということになります。


お忙しい中、淀江の家 内覧会に足を運んで頂いた皆様! 本当にありがとうございました!


リビングに人がいっぱいいる様子を写真に撮っておけば良かったですが、

あまり良い写真がありませんでした。


なので、天気の良い間に屋根に上がってみているヒトの写真。

室内から屋根を歩いているヒトを見ると妙に楽しい気持ちになります。


f0108347_618145.jpg















f0108347_6182614.jpg
















話は変わりますが、アンケートや、メールで感想を頂いたかたの中に

斬新だ、新しい感覚だというご意見を多く頂きました。

「淀江の家」は、施主さんも、現場監督の辻さんも、設計士の僕も、

たまたま20台後半の人間が集まってつくった住宅ですが、

斬新なことをしようと思って「淀江の家」をつくったつもりは全くありません。


設計の立場としては、コスト管理のできる中ですが、モノをつくること、人間の生活について、

より根源的な発想のもとに建築をつくるよう心掛けていただけなのです。


住宅は、店舗やその他の建物とは違い、人間(家族)が生まれて死んでいく場所です。

単純に、母親のお腹の中から生まれる瞬間、生命が終わる瞬間だけではなく、

継続する時間の中で、人間はそれぞれに新しい可能性を発見することがあるし、

年をとれば、身体は徐々に衰えていきます。


そういう長い年月を過ごす場所として、施主さんも一緒に考えて下さいとお願いしています。


はっきり言って、一般のかたがモダンと言われるようなミニマルな意匠も、

対極にあるようなデコラティブな意匠も、様式は、様式でしかありません。

意匠の手段として「様式」を考えるならば、それらは並列に存在します。

設計という行為は、何を採用し、何を切り捨てるかを選択、

決定していく行為の集積、結果としてカタチを与える行為です。

考えること、つくることについて、発想はどこまででも掘り下げれるはずです。


今回の内覧会には、中には遠いところ、関西、関東、

鳥取東部、島根西部から来てくれたかたもおられました。

地元はもちろん、米子だけじゃなくて全国に

もっとちゃんと考えてつくられる建物が増えたらなと思っています。

だから、精一杯の仕事は一般の人だけじゃなくて、

すでに建築関係のお仕事をされている方々や、学生さんにも見て頂いて、

何か感じてもらえるところがあったなら、それはとても嬉しいことなのです。


なんだかとっても長くなりましたが、「淀江の家」は、今日施主さんに引渡されました。


引渡しの当日に、取り扱い説明、引越し、ケーブルテレビの工事、電話の工事と、

忙しいにも関わらず夫婦ともにとても嬉しそうで、ありきたりの表現ですが

僕もココロの底から充足することができました。


住宅づくりに協力させてくれた施主さん、

少ない予算で工事を請け負ってくれた辻さん、

工事に携わってくれた職人さん、

内覧会に駆けつけてくれた皆様、

家具の展示に協力してくれた柳原さん、林さん、

本当に感謝してます!


ありがとうございました!



↓ 淀江の家 前回の業務日誌

http://gramdesign.exblog.jp/9328663/
[PR]
by gramdesign | 2008-10-08 23:56 | 業務日誌 | Trackback | Comments(4)



鳥取県の米子市という地方都市で建築を生業としております。
by gramdesign
カテゴリ
プロフィール
住宅相談
業務日誌
業務メモ
日常メモ
以前の記事
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
最新のコメント
>やまんねさま。 父ち..
by gramdesign at 22:14
グレイトジョブでした!あ..
by やまんね at 19:00
ハシモトさま、コメントあ..
by gramdesign at 17:09
木村先生!「建築知識」掲..
by ハシモト at 15:07
ありがとうございます! ..
by gramdesign at 05:57
土地の件、気になってまし..
by H at 19:25
いいじゃろwW
by gramdesign at 19:19
ぬりかべいいな~。
by タニモト at 14:09
出来たらイイナ! ww
by gramdesign at 18:01
今はどっこも予算が厳しい..
by タニモト at 21:57
LINK
画像一覧