<   2009年 12月 ( 14 )   > この月の画像一覧
Thereminvox
f0108347_1052781.jpg















クリスマスにテルミンが届いています。 キムラ家では、大人にもプレゼントがありました。

テルミンとは、1919年にロシアの発明家、テルミンさんが発明した世界初の電子楽器。

本体に手を接触させることなく、空間中の手の位置によって音程と音量を調節します。

"君が代"を演奏できるようになりました。 音程を外さず演奏するのはかなり難しいです!
[PR]
by gramdesign | 2009-12-28 10:52 | 日常メモ | Trackback | Comments(0)
radio-controlled anpan man
f0108347_10302184.jpg















嫁ちゃんのゴミ袋イラストシリーズ!

前回は、雪を体感する野乃(娘)さまを紹介!

今回は、アンパンマンのラジコンを恐れる野乃(娘)さま。

f0108347_1033233.jpg















クリスマスに、おじいちゃん、おばあちゃんから貰ったアンパンマンのラジコン。

欲張りな野乃さんは、両方を抱えて歩いておりますが、モーター音が怖いらしく、

ラジコンとして遊ぼうとすると、泣いて逃げてしまいます。

電源がOFFの状態では大のお気に入りなのですが。

もう少し大きくならないと、ラジコンでは遊べないかな~。
[PR]
by gramdesign | 2009-12-27 23:29 | 日常メモ | Trackback | Comments(0)
Xmas
f0108347_057248.jpg















クリスマスパーティーも楽しく終了。

写真は嫁ちゃんが作成してくれたツリーのオーナメント。

常滑のおばあちゃんが送ってくれた絵本も、僕の妹ちゃんがくれた絵本も、

米子のおじいちゃん、おばあちゃんがくれたアンパンマンのラジコンも、

サンタさんがくれたアンパンマンの知育玩具も、野乃(娘)さん大変気に入っている様子。

気に入りすぎて、離せません。 全てを持って歩こうとする欲張りぶりを発揮してます。

野乃(娘)さんを一緒に溺愛してくれる皆様、いつも有難うございます。
[PR]
by gramdesign | 2009-12-25 23:56 | 日常メモ | Trackback | Comments(0)
modern
f0108347_1917362.jpg















近代史、社会的背景に無知であるならば、近代建築(モダニズム)、

また、近代建築以降を論ずることは、到底不可能なのであります。

社会と切り離せない建築のような行為を学問として捉えた場合、

一般的な歴史を知らない状態、世の中の原理を知らない状態は、

地に足が着いていない状態に他ならないのですよ。と言ってみる。


過去を分析するということは、現在より先のことを考えるということで、

未来に向かうということは、過去から学んで現在に修正を加えるということ。


おはようございます。 箱木千年家が見たくてしようがありません。

近々、参拝計画を立てようと思う。 が、年賀状の用意も出来ていない!

天気が悪くて、納得できる写真が撮れていない! 今年もあと少しです。


本日は夕刻より、おじいちゃん、おばあちゃん、僕の妹ちゃんと

ご一緒にクリスマスパーティーなので、それまでには一度、

市役所さんに協議前の相談に行ってしまいたいと思っています。
[PR]
by gramdesign | 2009-12-24 03:29 | 日常メモ | Trackback | Comments(0)
snowy day
f0108347_58646.jpg















嫁ちゃんのゴミ袋イラストシリーズ!

前回は、歌う野乃(娘)さまを紹介!

今回は、雪を体感する野乃(娘)さま。

嫁ちゃんのゴミ袋イラストシリーズとは何か?

通常、指定の位置に名前を記載する家庭用のゴミ袋に、

キムラ嫁が施していたサイン的なイラストが

子育て絵日記にエスカレートしたものであります。

このブログを振り返ると、すでに1年は続いている。

継続は力なり! ということで、野乃さん雪を体験するの図。

実際は、雪だるま作ってません。 雪合戦もまだ出来ません。

そんな、リアル野乃(娘)さまの様子はコチラ(↓)。

http://yaplog.jp/kimuracllin/archive/572
[PR]
by gramdesign | 2009-12-22 23:50 | 日常メモ | Trackback | Comments(0)
reconfirmation
f0108347_2224738.jpg















只今、松江より帰宅。 外は雪。 寒いです。

本日は、普段から仲良くして頂いている、

また、お世話になっているクルマナオキ氏が

設計された住宅のオープンハウスに伺い、

その後、寺本建築都市研究所さまのギャラリーにて、

サンティアゴ・カラトラバ(スペインの建築家)さん、

ピーター・ズントー(スイスの建築家)さんについて、

島根大学、建築史の先生(安高尚毅氏)が

映写会をされるということで、急遽松江に向いました。


ズントーさんは、2009年度のプリツカー賞も獲得されています。

プリツカー賞とは、建築会のノーベル賞と言われる程の権威。

以前からズントーさんの建築には心くすぐられておりました。


雑誌などの情報で知る限りでありますが、

建築に対する思想、質感、質量のある建築をつくる発想、

思考的なアプローチの仕方と、施工のプロセスには、

歴史的建造物の修復に携わっていたという経歴からか、

他の付随を許さないレベル。 強い印象を受けていました。


カラバトラさん、ズントーさんの設計された建築の映像を見終え、

自己紹介などで会場の空気も更に上がり、その後、モダニズムとは、

モダニズム以降、現代の建築とは、などなどについてその場に居合わせた、

半数は建築を専門とされているたかた、半数は一般のかたでトークセッション的な流れに。


モダニズムという定義付けが曖昧なままに論議が進んでいたのでいたこと、

建築に詳しくないかたが聞いても解りにくい専門的な言葉も多かったこともあって、

さっくばらんな感じではありましたが、楽しい建築話に参加できたと感じております。


同行して頂いたT氏には、初めてお会いするかたが大半ということもあって、

少し緊張しがちに喋る僕の姿が新鮮であったようですが、いろいろ言葉を交換して、

改めて自分が普段考えていることに気が付き、理解を進めることができたと思います。


また、自分以外のかたが設計された建物を見せて頂いても、

単純に勉強になることと同時に、自分の仕事について、

自分が何処に重点を置いて設計しているかなど、

改めて、解ること、気がつくことがあるものです。


本日は、地方の設計事務所が担う役割とは、

また、グラムデザイン自身の役割とは、

なんてことを改めて考える機会となりました。

皆様、良い機会をありがとうございます。

いつでも意識は強く、高くであります。
[PR]
by gramdesign | 2009-12-20 01:15 | 業務メモ | Trackback | Comments(2)
sing a song
f0108347_8485221.jpg















嫁ちゃんのゴミ袋イラストシリーズ!

前回は、ツイッター風に呟く野乃(娘)さまを紹介!

今回は、歌う野乃(娘)さま!

嫁ちゃんが歌うのにのでせて、おぼろげに歌っております。

"あー"とか、"うー"とか、"おー"とか、母音で音程を追いかけている。

f0108347_8504714.jpg















コチラはついで。アニメそんなに見たことないのに。

アンパンマンがとっても好きな野乃(娘)さまであります。
[PR]
by gramdesign | 2009-12-15 08:49 | 日常メモ | Trackback | Comments(0)
mok
先日、木という構造、木という素材を長く研究されている建築の先生、

三澤文子さんの講演会が米子であったので行って参りました。

地球環境にやさしいということは素晴らしい。 それは解ります。

環境にやさしいと考えられる自然に循環可能な材料、工法が、

何故、そこまで高価なものとなってしまっているのか。

世の中バランスが悪い!という感想があるのに反して、

もっと地域の材料や、メーカーについて勉強しなければ!

という、日々の業務でおざなりになっていることを反省いたしました。


また、大変興味深かったのは、建築業理学という概念。

人が病院に定期健診に行くように、建物も専門家に診断て貰い、

調子の悪いトコロはメンテナンスをするという、意識づくりと、

仕組みづくりが求められているというお話、もっともであります。


姉〇事件の時にはあまり専門外のメディアでは言っていませんでしたが、

昭和56年以前に建てられた建物には、結構ヤバイものが多いです。

旧耐震基準(昭和56年の建築基準法改正以前)の建物が、

阪神淡路大震災でも被害が大きかったということは良く言われますが、

昭和56年以前に建てられたストックが日本全体で約40%も残っている。

耐震偽造よりも倒壊の危険が大きいものがマチには山ほど建っています。

借家などでは、大家さんの義務になるので、まず大家さんに相談ください。

オーナー様、持ち家のご主人、気になるかたはウチに是非ご相談くさい(笑)


講演終了後、三澤先生の旦那さまが設計された建物へ同行。

ずっと誰が設計されたのか気になっていたお店、タイミングが合わず、

僕が訪れるといつも閉まっているお店に初めて伺うことが出来ました。

うれしかったです。 パンも美味しかったです。 ありがとうございました!
[PR]
by gramdesign | 2009-12-14 23:41 | 業務メモ | Trackback | Comments(0)
maestro
蔵の本が届きましたが、民家の写真集に比べ内容がイマイチ。

民家は研究されていたが、蔵はついでに撮られたためか、

オーソドックスなものより、キワモノが収録されているという印象。

残念! だけれど、月刊酒井若菜さんといっしょに購入した

「篠原一男住宅図面」(彰国社)は、すばらしかったです。

昔見た記憶のある、TOTO出版さんの大型本「篠原一男」。

数年前は定価1万は買えないよと思っていた品、

この欲求には代えられませぬということで検索をかけてみる。

品切れ、または、高額図書で7万円、12万円というお値段に。

またもや諦めました。 米子高専の図書館とかにはあるのだろうか。

近隣で持っておられるかたは居るのだろうか。 と、呼びかけてみる!
[PR]
by gramdesign | 2009-12-13 06:12 | 日常メモ | Trackback | Comments(2)
storehouse
f0108347_17455257.jpg















最近は政治関係の本をチョイスすることが多かったので、

久しぶりに建築の本を読み漁っていました。

朝方、といってもみなさんが出勤されるぐらいの時間まで、

人口、経済の萎縮に伴い収縮するまちや都市のこと、

それに関する理論などなど調べたり。

ちょっぴり小難しいことを考えていました。

とりあえず、その細かな内容はここでは割愛。

息抜きに、月刊酒井若菜買お~っとアクセスした

amazonさんで、僕が購入していたのは、蔵の本。

f0108347_1746535.jpg















この本、知っていたら買っていました! 写真と文は、高井潔さん。

民家(上)、(下)、これもお気に入りの書籍ですが、同じ高井さんの写真と文章です。

長い時間を掛けて成熟した民家、蔵などの建築には、工業化されてからの生産性、

経済性を優先に考えられた新建材による住宅とは背景の違う知恵や経験が集積されており、

修繕を怠らずに生活されている古き良き民家には、有無を言わせない力強さがあります。

古き良き民家の構成、歴史、文化を学ぶこと、更に体感し再確認すること。

現代の日本に住まい、住に関わる仕事をする僕にとって、それはまさに修行なのです。


趣向を同じくするかたへ、特に読みやすいものを二冊を紹介してみる。

「中国地方の住まい」(著者:光井渉/出版:INAX出版)

「世界のスローハウス探検隊」(著者:中山繁信/出版:エクスナレッジ)

中国地方の住まい、建築の専門家でなくても読めます。 中国地方の設計者さんは必見!

スローハウス探検隊、世界と日本の土着的な住まいが図解で解り易く入門書としても最適!


話は戻って、月刊酒井若菜さん。

結局、近所の本屋さんにて購入いたしました。

「篠原一男住宅図面」(彰国社)も合わせて購入です。
[PR]
by gramdesign | 2009-12-11 17:46 | 業務メモ | Trackback | Comments(0)



鳥取県の米子市という地方都市で建築を生業としております。
by gramdesign
カテゴリ
プロフィール
住宅相談
業務日誌
業務メモ
日常メモ
以前の記事
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
最新のコメント
>やまんねさま。 父ち..
by gramdesign at 22:14
グレイトジョブでした!あ..
by やまんね at 19:00
ハシモトさま、コメントあ..
by gramdesign at 17:09
木村先生!「建築知識」掲..
by ハシモト at 15:07
ありがとうございます! ..
by gramdesign at 05:57
土地の件、気になってまし..
by H at 19:25
いいじゃろwW
by gramdesign at 19:19
ぬりかべいいな~。
by タニモト at 14:09
出来たらイイナ! ww
by gramdesign at 18:01
今はどっこも予算が厳しい..
by タニモト at 21:57
LINK
画像一覧