人気ブログランキング |
<   2009年 12月 ( 14 )   > この月の画像一覧
Twitter
f0108347_18364090.jpg















嫁ちゃんのゴミ袋イラストシリーズ!

前回は、クリスマスツリーに悩むキムラを紹介!

今回はツイッター風に呟く野乃(娘)さま!

5メートルほど後方で只今マンマ中です。 なう。
by gramdesign | 2009-12-08 18:36 | 日常メモ
tree
f0108347_14501630.jpg















嫁ちゃんのゴミ袋イラストシリーズ!

前回は、積木をひたすら高く積み上げる野乃(娘)様を紹介!

今回はクリスマスツリーに悩むキムラ(僕)!


一昨年に生木のツリーにチャレンジしたものの、

一年も持たず枯らしてしまうという失態を犯したので、

今年からは人工樹木とすることとなりました。

キングピークとか、ノーザングランドとか、

ヨーロピアン・ブルー・スプルースとか、

高価格のものになると、樹種の種類も多く、

枝葉に臨場感を持たせたつくりのものが存在します。

自慢のツリー、欲しかったけれど、3万コースは自粛。

嫁ちゃん情報によると、100均でも、

500円ぐらいでツリーが売っているらしい。

政府が認めたからか、

テレビはデフレデフレ言っておるらしい。

前から成長率下がってるんだから、今更騒ぐ?

程度の良し悪しのには目を瞑っても、

メディアの力はすごいと認めざるおえません。

報道の自由度世界ランキングでは日本は44位とか。

日本のニュースだけ見てるとダメってことなんでしょうね。
by gramdesign | 2009-12-05 00:49 | 業務日誌
matsuzai
f0108347_14292191.jpg















f0108347_14295550.jpg















先月より米子建築塾という会に参加しています。


米子の住環境や建築文化、

そこで暮らす人々の生活文化の向上と発展に向け

建築活動を通して共に考えることを目的とする組織。


塾則を見せていただくと、

本塾の主旨に賛同するもので、

塾員二名以上の推薦があり、

全塾員の承認を得られるものは

塾員になることができると書いてありました。

お声をかけて頂いてうれしく思っております。


先日、その米子建築塾のお二人と同行して、

松崎というところへ行ってきました。


松崎は、米子駅から発つと倉吉のひとつ向こうの駅。

東郷池に面する小さな町。 今は合併して湯梨浜町の一部。


まちづくりの計画があるということで見学、

お話を伺い、まちを歩いて、お屋敷の解体現場で、

まだ使えるものをチョイスしたりして、カニを食らって、

お酒を飲んで、最終的には 少し呑みすぎてしまいました。

なんというか、建築の話、カニ、お酒、とても楽しかったです!


写真は、松崎で発見した個人的に萌えな建築物。

木造3階建て、そのプロポーション、外皮の質感も素敵ですが、

裏に面する道路(建築基準法42条2項の道路)を

空中で跨ぐというアクロバティックな構成もすこぶる格好よろしい!

常滑の焼き物散歩道でも空中で道を跨ぐ住宅を見ましたが、

日本海側の小さな漁村などでも何度か道を跨ぐ住宅を見かけたことがあります。
by gramdesign | 2009-12-04 13:50 | 日常メモ
su-bako


[project 019 / 素箱]

グラムデザイン、事務所兼住宅のたたき台。

米子市、市街地近く川沿い。

かわいらしい土地を見つけたので、

事務所兼住宅、計画のたたき台をつくってみる。


予算で考えると木造が魅力的ではあるが、

3階建ての木造では構造上の制約が厳しくなるに加え、

防火上の規制も厳しく、開口部面積などまで規制され計画上思わしくない。

鉄骨造は自邸ではちょっと違う気がするので、壁式鉄筋コンクリート造を選択。


外部は、全てコンクリート打放し仕上げ。

よくあるツルツルピカピカのコンクリートとしないため、

塗装型枠合板は用いない。型枠のテクスチャを残すものとする。

型枠はランダムに継ぎ接ぎされた壁面とし、将来は程よく蔦(つた)を這わせたい。


今回の模型は、1階事務所部分床を土間仕上げとし、

他の室に関しては、床面を中空ボイドスラブに杉厚板フローリング貼り、

1階、2階の天井をコンクリートの現し、階高を2,100mmに抑え、

3階の軒下レベルをフロアから2,100mm、外壁面、屋根面を木毛板と

断熱材の複合板上へのコンクリート打ち込みとし、ボリュームを極力抑えたもの。


隣、白い模型の住宅が2階建てと思って頂ければ、

そのボリュームが解るかも。


駐車スペースに置いてる車は日産ムラーノのサイズ。

MURANOのロゴの前にKIをつけて、

僕の車はキムラーノというのが小さな夢です。

建物とは、関係ないですが。


とりあえず、29坪に建坪12坪が3層の事務所兼住宅。

鳥の巣箱みたいです。


全面道路が南側と言うこともあって、この道路には道路側、

道路裏の川側に軒を伸ばす切妻屋根の建物が並びます。


そういった場所での素直な配列、簡素な素材を選択した住宅、

魅力的ではありますが、事務所兼だと、駐車場3台確保して、

残りを床面3層としても、もう少し面積が欲しい気がします。

あくまで叩き台なので、頭の片隅においといて土地探しに戻る。


敷地の利便性を重視する核家族ならこの敷地お勧めかも。


まだ土地が決まっていない施主様も、

土地探しの段階から相談にのらせていただければ、

要望を叶える建築の可能性は遥かに広がりますよ!


   
by gramdesign | 2009-12-01 00:25 | 業務日誌



鳥取県の米子市という地方都市で建築を生業としております。
by gramdesign
カテゴリ
プロフィール
住宅相談
業務日誌
業務メモ
日常メモ
以前の記事
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
LINK
その他のジャンル
画像一覧